すけ療育

すけ療育

パパでもできる療育実践ブログ

MENU

子どものイヤイヤ期はなぜ起こる?乗り越えるために必要なコト3選

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و 地獄の2歳児と言われていますがイヤイヤ期が訪れることが多いからですよね。 どうして2歳頃にイヤイヤ期が起こるのか皆さんは知っていますか? 今回の記事を読むとイヤイヤ期で行動が激しくなる理由とイ…

【発達障害の家族がいる人必見】災害時に備えてやっておくコト4選

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و 私が子どもの頃(15〜20年前)と比較すると自然災害が増えたと感じています。 首都直下型地震や大雨による洪水、火山噴火なんてことも言われています。しかもこれに加えて新型コロナウィルスも人災だな…

【家庭で実践できる】発達障害児の姿勢保持や鉛筆の持ち方を向上させるアプローチ3選

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و 私は児童発達支援の世界に8年いますが、 机に向かって活動をしている時に片足が椅子から落ちてる 背中が丸まって机に伏せる感じになってる 片肘ついて体を支える座り方をしている 椅子からずり落ちてる 鉛…

【療育のプロが実践中】ソーシャルスキルトレーニングができるアナログゲームおすすめ5選

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و ママさん、パパさん。 地獄の夏休みが始まりましたね!笑 コロナ渦でステイホームを約1ヶ月もしなければならない でも学びの機会を失いたくない 結論から言うとそんなみなさんに アナログゲームなら遊びな…

【児童指導員歴8年】電車やバスで静かに過ごすためのおすすめグッズ6選

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و 発達障害のあるお子さんが電車やバスで大人しく過ごすって難易度高いですよね。。。 周囲の目が気になってしまいどうしたらいいのかわからずお手上げ状態です という方がいました。 この記事を読めば、電車…

【児童指導員歴8年】発達障害のあるお子さんの日常生活を少し楽にするおすすめ支援グッズ5選

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و Twitterのタイムラインで素敵なグッズを発見してから興味を持って支援グッズについて調べました(^^) この記事を読むと発達障害のあるお子さんの日常生活を少しだけ楽にすることができるようになります! Ch…

【療育のプロが教える】話の理解度が変わるたった2つの認知特性とは

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و この記事を読むと・・・ 子どもに向けて説明をしたことが理解されるようになります! 苦手だったアウトプットが少しだけコツをつかめるようになります! 結論から言うと・・・ 自分と相手の認知処理特性が…

【児童指導員歴8年】おすすめ療育アプリ(無料)ランキングベスト11

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و この記事を読むと療育にアプリを導入することに不安が解消されてアプリ導入に踏み込むことができるようになります! 結論から伝えると,,, タブレットでアプリを使った遊びを取り入れたのはとてもメリットを…

【児童指導員歴8年】子どもの問題行動が悪化する理由はただ1つ

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و スーパーに行くたびに癇癪が起こる 家の中で注意するたびにイタズラがひどくなっていく 日常的にこのような保護者の悩みをよく聞きます。 対応方法がわからず、子どもが好き勝手してコントロールをとられて…

【療育のプロが教える】子どもが爪を噛む4つの理由

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و 爪噛みを何度注意してもやめない。。。 このご時世なので衛生的に心配 ストレス与えてないのに何で爪を噛むのかわからない(^^; こんな悩み相談は1年で何件かあります。 爪噛みをするのには4つの理由があ…

【500人の支援実績あり】子どものつま先歩き(尖足歩行)を改善させるための4つの方法

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و 児童発達支援事業所に従事していますが、つま先歩きをしているお子さんは少なくないです。 個性として受け入れているができるものならやめてほしい(^^; そう思っている保護者の方の悩みを耳にします。 結論…

【児童指導員歴8年】子どものよだれを止めるための関わり方3選

どーも!児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و ・2歳を過ぎたのによだれが多い ・遊んでいる時に集中しててタラーっとなる どうしたら治るんでしょうか? こんなご質問をいただきました。 結論・・・・ スタイをしましょう! 以上。児童指導員8年生の…

【療育に通うママさん14人に聞いた】同じ質問を繰り返す理由は2パターン?!

子どもが同じ質問を繰り返すのはルーティーンで聞いてくるパターンとダメだと答えがわかってるのに聞いてくるパターンがあります。

【10人のお子さんで実践】母子分離の練習をスタートするためのたった1つのルール

母子分離は3歳を基準に母親が安全基地として機能していたらスタートしましょう。

【療育のプロが教える】子どもの姿勢を良くするために家庭でできる3つの対策

姿勢がくすれる理由は①体幹が弱い②注意の持続力がない③感覚刺激を求めているそれぞれの対応方法について紹介しています。